ブログ

自己血糖測定器キャンペーン中!!

2020年11月16日

みなさん、こんにちは☼

食べ物が美味しい季節になりましたが、知らない間に体重が増えていることはありませんか?美味しいものを食べてお腹が満たされるのはとても幸せになるのですが、食べ過ぎたことで血糖値が上がってしまうことがありますので注意が必要です。

いままで健診の結果で一度でも血糖値が高いと指摘されたことはありませんか?
平成28 年国民健康・栄養調査結果では、「糖尿病が強く疑われる者」は約1,000 万人、「糖尿病の可能性を否定できない者」は約1,000 万人いると推計されています。もはや、5人に1人が糖尿病という時代になっています。
血糖値が高くても自覚症状はしばらく何も出ないため、そのまま放置していると目が見えなくなる、足の切断、透析など日常生活に支障が出る可能性があります。
もしも、血糖値が高いと一度でも指摘された場合には必ず病院を受診してくださいね。

そこで今回ご紹介するのが自己血糖測定器です。
自宅などで簡単に血糖値を測ることができる測定器があります。
糖尿病の飲み薬を飲んでいる方や血糖値が気になる方にオススメです。

自己血糖測定器のメリットとデメリットは以下の通りです。
【メリット】
①簡単に血糖値を知ることが出来る。
②糖尿病に対する理解が深まり、治療への意欲がわく。
③血糖値を正常に下げることを理解し、日常生活の質が向上します。
④低血糖かどうかを確認することができます。
などが挙げられます。
【デメリット】
ゴマ粒大の血液の採取が必要となり、少しチクっとする痛みがあります。

さくらいわま薬局では、令和2年12月28日(月)まで自己血糖測定器スタートセットを通常価格19,900円(税抜)のところ、10,000円(税抜)で販売しています!
商品はこちらです!!

 


この1セットで約2か月分、60回分測定することができます。

その後はこちらの消耗品購入することで、継続してご使用いただけます。

 

 

 


測定方法は、下の図のようにとても簡単です!

 


この測定器では、好きな時に日々の血糖値を確認することができます。

気になる方は、ぜひお気軽にいらしてください♪
今回の担当はさくらいわま薬局でした!

【新規薬局オープンのお知らせ】

2020年11月4日

サンパティオいわま薬局
2020年11月2日(月) オープンしました。

サンパティオ大町の2階にございます。
新規薬局もよろしくお願い致します。

 

カルシウム摂っていますか?

2020年11月2日

みなさん、こんにちは。
秋刀魚の美味しい季節になりましたね!

先日、当薬局では骨密度測定会を行いました!
来てくださった方、ありがとうございました。

 



ところで、みなさんは1日分のカルシウムしっかり摂れていますか?

日本人の1日分のカルシウム摂取量は約600〜800mgなのに対して実際に摂取しているのはたったの100〜200mgなんです。牛乳だとダメなの?という方!牛乳は、1日分のカルシウムを摂取しようとするとカロリーオーバーになり、中性脂肪や体重増加につながってしまいます。
そこでおすすめしたいのが、「ブリル」です!ブリルは1日1錠で550mgのカルシウムが摂取でき、これは牛乳でいうと3本半の量になります('ω') ビタミンDが入っているので、カルシウムの吸収を促進してくれる効果があります!その為、骨粗しょう症の予防にもなります。
実際に、高齢者の方を対象に半年間ブリルを飲んでもらったところ、骨強度が正常に向かっていたという事例も出ています。

カルシウムが不足すると、骨粗しょう症以外にもイライラや高血圧、等の症状が出てしまいます。「骨」の材料になっているので、もちろん顔にも影響してきます。例えば、骨が縮むことによって、皮膚がたるんでしまうので老け顔になってしまったり、オデコが平たんになってしまったり(><) 嫌ですよね〜

この機会にまずは1ヶ月飲んでみませんか?

たくさん食べて、たくさん運動して健康になりましょう!
今回の担当は、東通いわま薬局でした(^^♪

★すっきり目覚めたいあなたへ★

2020年10月15日

みなさん、こんにちは。
突然ですが、ALAってご存知ですか?
ALA(5-アミノレブリン酸)とは、人間の活力に必要なミトコンドリア細胞をサポートしてくれるアミノ酸の一種です。
生命活動が必要なエネルギ-の生産過程において、重要な役割を果たしています。
私たちの体に必要不可欠なALAの体内量は、年齢とともに低下していきます。
ALAはバナナ、いか、ワインなどに含まれ、これらの食材から補うことができます。
しかし、食生活の乱れにより、つい不足しがちです。

そこで今回、私たちがご紹介したい商品は
★キラリスALA★です。

・朝起きても眠気を感じる
・寝ても疲れが取れない
・お肌にハリがない
・体重が落ちにくい
・体脂肪が気になる

 


当てはまるものがあればALA不足かもしれません。
キラリスALAは、不足しがちな鉄と亜鉛も配合されています。

 


スポーツの秋ですので、是非、軽い運動から始めてみませんか?
アクティブでエネルギッシュな毎日を送れますよう私たちがサポート致します。
お気軽にご相談下さい。
今回の担当は、外旭川いわま薬局でした。

食欲の秋!旬の食材で栄養補給!

2020年10月1日

みなさん、こんにちは(^^)/♡
暑さも和らぎ、秋らしくなってきましたね。
秋といえば、、、「食欲の秋」ではないでしょうか?
今回は、みんなだいすき「さつまいも」についてご紹介します。
ほどよい甘味があり、お料理にはもちろんデザートにも幅広く利用されています。

~栄養価と効果~
①食物繊維…便秘予防
さつまいもには食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。
特にさつまいもには不溶性食物繊維が多く含まれており、不溶性食物繊維は
消化されず大腸まで届き腸内の水分を吸収して便の量を増やします。
便が増えると腸が活発に動くため排便がスムーズになります!


②カリウム…血圧の改善やむくみの予防
カリウムはナトリウムを身体の外に排出しやすくしてくれます。
日本人の食生活は和食文化が根強く、漬物や味噌汁など
塩分が多い食品が食卓に多く並びます。
普段の食事での減塩対策とともにカリウムを多く含む食材を摂取することを心がけましょう!

◎カリウムが多く含まれている食材例
・さつまいも(皮付き生)100gあたり380mg
・バナナ100gあたり360mg
・ほうれん草     100gあたり690mg

~お手軽さつまいもレシピ~
☆大学いも☆
材料(1人分)
・さつまいも70g
・サラダ油3g
・砂糖5g
・水5g
・黒ゴマ1g

作り方
①さつまいもをよく洗い皮付きのまま乱切りにする。
②耐熱皿に並べラップをふんわりかけて加熱する。
(様子を見ながら加熱し竹串が通るくらいになったらOK!)
③フライパンに油をひきさっと揚げ焼きにする。
④砂糖と水を加えてサツマイモにからめる。
⑤最後に黒ゴマをふりかけて完成!

 



今回は秋の味覚のさつまいもに注目して紹介しました!
レシピもとても簡単なのでぜひ作ってみてください!


アルヴェいわま薬局では、一般用医薬品や健康食品など取り揃え、健康相談も行っております。
何か気になることがありましたらお気軽にいらして下さい!

今回の担当はアルヴェいわま薬局でした!

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>